パステル通信 hanisaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

信州上田から、花と趣味の写真集です。


by honey-suckles
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧



サントミューゼ上田市立美術館の「ウィリアム・モリス」展に行ってきました
前売り券を買って、楽しみにしていた展示
趣味の合う友人と二人で、じっくりと見てきました
パッチワークで集めた生地の模様などで、何となく知っていたモリス
(コッツウォルズにも住んでいらしたなんて)
草花や鳥の模様がデザインされて繰り返し模様になる。
やわらかな線でありながら、幾何学的なかっちりしたデザインにも見えて好きでした
たくさんの作品が見れて、なかなか良かったですよ~
売店にはモリスの作品の小物や本が売られていて・・・目移りしましたが、
はがき、一筆箋、そしてモリスの画集ではなく「リバティ好きの小さな幸せ」と言う本を買ってきました。
京都の「トランテアン」というお店の玉村利恵子の本。
興味深い記事もあって一気に読んでしまいました(写真がほとんどですけどね)
c0117007_22123266.jpg
庭はボサボサです
いつまでも蚊がいて手入れに集中できません~
花もけっこう咲いていますが、それぞれが引き立てあっていませんね
「コステレツキア ヴァージニカ」ちょっと古い種だったけど発芽率良かった
c0117007_22131140.jpg
ナントカ矢車草・・・
c0117007_22130580.jpg
店員さんが新色と言ってた「ガイラルディア」
c0117007_22131958.jpg
こちらも新色とかの「チェリーセージ」
毎回そうだけど、たくさんの花を咲かせられず、ぼうぼうに伸びてしまいます
どうしたら、花付よくできるのかしら
c0117007_22132739.jpg
昨年はこんもりした鉢だった菊
今年はこんなに背が高い。でも、花は同じ感じに咲きました
きれいです
c0117007_22133351.jpg
庭の隅に育てている「無花果」
これが最後の収穫
表面に割れ目が入ったくらいが食べごろで、何と言っても生食がおいしいと思います
今年もたくさん採れて、余ったのは皮をむいて、半分とかスライスとか1cm角とかいろいろに切ってそのまま冷凍してあります
ジャムならすぐ出来そう
ラム酒と砂糖でちょっと煮て、カスタードクリームといっしょに食べるのもおいしかった
c0117007_22125654.jpg
この地方、マツタケの産地です
全国ニュースでも毎年紹介されています
今年は大豊作 今年食べなきゃいつ食べる?
思い切って買いました
c0117007_22124663.jpg
米2合で松茸ご飯 やはり、なによりおいしゅうございました~
気候が変わったり、松が枯れたり、山の手入れが悪かったりであまり出なくなってしまった松茸
子供の頃、祖父は松茸を出荷していました
木箱にきれいに並べて木のふたをトントンと釘でうちつけ、幾箱も重ねてあったのを覚えています
薄い木箱。傘の開いたのは入りません
そんな開いたのや少し形の崩れたのは自家消費となるのですが、ほぼ毎日松茸ご飯を食べさせられていた祖父は、「白いご飯が食べたい」と祖母に言ったそうです
良い時代でした~


[PR]
by honey-suckles | 2018-10-11 22:46 | 日常 | Comments(2)